※ご確認ください※

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

暮らし

タイムバケット作ってみた!~人生を豊かに過ごすための秘密道具~【人生の羅針盤】

『いつも同じことの繰り返し。このままの人生でいいのかな!?』

とふつふつと悩んだりしませんか?

私はいつも次の世代に上がる前はいつも、

『このままでいいのかな?』

『死ぬ時に後悔しないかな?』

と漠然とした不安が襲ってきてました。そんな時に出会った

【タイムバケット~Time bucket~】について紹介します。

はな子

私の目標は、サマーウォーズのさかえおばあちゃんの遺言のように『私はあんたたちがいたおかげで、たいへん幸せでした。』と思いながら天に召されたら最高だな!

たろうさん

僕は、死ぬまでに北海道の食いだおれ旅したいな~

はな子

自分たちのやりたい事を明確にするために早速タイムバケット作りに挑戦!

タイムバケットとは!?

タイムバケットとは秘密道具のような名前ですが、

「死ぬまでにやりたいことリスト」年代別に分けたものを言います。

簡単には、自分が死ぬまでに何がやりたいだろうと考えリスト化することです。

バケットリストの項目をどの年代までにやりたいか考え、

やりたい事を年代別のバケツにわけていきます。

そして、完成したものが「タイムバケット~Time Bucket~」です。

やりたいことリストを作るだけだとイメージが湧きにくく漠然としているけど、

年代別にバケツに仕訳けることでいつまでに何をやりたいか?が具体的に理解できます。

↑タイムバケットについてもっと詳しく知りたい方はコチラの動画がおすすめです。

タイムバケットを作る3つのメリット

私が考えるタイムバケットを作るメリットは4つです。

  1. 自分のやりたい事が明確に理解し、適正なリスクをとれるようになる。
  2. やりたい事とふさわしい時期の軸がはっきりする。
  3. 行動をしない言い訳を辞めて意欲が湧く。
  4. 家族や友人とワクワクを共有できる。

メリット①:自分のやりたい事が明確に理解し、適正なリスクをとれるようになる。

リスクと聞くとどうしても足がすくんで、前に進めなくなってしまいますが、

リスクを理解し、リスクに対してきちんと備えたり対応したら

リスクは自分が思っているよりもとても小さい時があります。

やってみたら、『なんだ~こんなもんか~』

HSP気質で不安症な私にはリスクの可視化はとても有効な手段でした。

メリット②:やりたい事とふさわしい時期の軸がはっきりする。

やりたい事を実行するにはふさわしい時期があります。

もちろん歳をとっても達成できる場合もありますが、

いろんな先輩方に話を聞いていても、

『もっと若い時に旅行しておけばよかった』

『入歯になる前に色々食べ歩きしておけばよかった』などなど

やりたい事を年代別のバケツにうまく仕訳ける事によって

やりたい事リストをやりきる可能性が高まります。

メリット③:行動をしない言い訳を辞めて意欲が湧く。

『人間、いつ死ぬかわからない!』とはよく聞きますが、

どうしても、同じような毎日を繰り返していると他人事のように思えてしまいます。

やりたい事リストは作ったとしても、

期限を設けずにいるとどうしても後回しにしてしまいます。

人間は、やらない事の言い訳を考える天才なのです。

ドラマのセリフで『明日やろうはバカ野郎』という言葉にもありますが、

明日は必ず来るとは限らないし、先延ばししているうちに人生最後の日が来てしまいます。

メリット④:家族や友人とワクワクを共有できる。

タイムバケットを作って自分だけで眺めるのもいいですが、

私は家族や友人に見せて話をします。

話をする事で達成したい事の有益な情報が集まってきたり、やりたい事が増えたりします

そうするとより達成する確率が上がります。

そして何よりワクワクが伝染しみんなで楽しく話する時間が共有できます。

タイムバケットの作り方

タイムバケットの作り方は非常に簡単!白い紙を準備して早速はじめましょう!

  1. やりたい事を全て書き出しリストを作る。
  2. ①で書いたやりたい事をいつまでにやるか、年代別のバケツに入れていく

年齢別のバケツは5年か10年区切りがおすすめですが、

私は年代別の4つのバケツを用意しました。

タイムバケット作成時の重要なポイント

  • 完璧なリストである必要は全くない
  • お金のことは考えない
  • 大切な人に見てもらう

もし、「今すぐにでも作ってみよう」と思った人がいたら

  • 20歳~40歳
  • 41歳~60歳
  • 61歳~80歳

この3つのバケツに「やりたいこと」をそれぞれ1つずつ入れてみましょう。

すると次から次に自分のやりたかった事などが出てきて

ワクワクが湧いてきます!

はな子のタイムバケット

私の作ったタイムバケットを紹介します。

私が作ったバケツは4つ。

  • 現在(38歳)~49歳
  • 50歳~59歳
  • 60歳~69歳
  • 70歳以降

自分軸で作り、見えるところに貼っておくと無意識に目にするのでおすすめです。

現在~49歳のタイムバケット

現在(38歳)~49歳のタイムバケット

  • FP3級取得
  • 佐渡島に行く(子・実母との3世代旅)
  • 北海道食い倒れ旅
  • 子どもと株主総会に参加
  • 子どもと料理する
  • Lちゃんと家族でグランピングする
  • 義父母と家族みんなでゆったり温泉鹿児島旅行
  • 資産運用2000万円達成
  • 星野源さんのliveに参戦
  • 体重を40㎏代にもどす

50歳~59歳のタイムバケット

50歳~59歳のタイムバケット

  • ママ友と旅行に行く
  • 夫とオーロラを見に行く(カナダ~北欧)
  • 暮らしを小さく15万円代で暮らす
  • 美味しいものを食べる
  • 味噌づくりをマスターする
  • 子どもに我が家の味を伝承する
  • 高配当株で月10万円の不労所得GET
  • モノを半部に減らす
  • 家庭菜園で半自給自足

60歳~69歳のタイムバケット

60歳~69歳のタイムバケット

  • 夫が定年退職したら九州の美味しいものを食べ歩き
  • 動物や小鳥が遊びに来る庭造り(ターシャのように)
  • 若さをキープ
  • 自分の事は自分でする
  • レコードを家に買い音楽を楽しむ
  • 夫とペアルックに挑戦
  • 自分のアトリエを作る(3坪)
  • 料理教室をひらく~ばぁばの味伝承~

70歳以降のタイムバケット

70歳以降のタイムバケット

  • 素敵なおばあちゃんになる
  • 友達とおいしいものを食べに行く
  • 家に囲炉裏を作る
  • モノをさらに半分に減らす
  • 相続について子どもと打ち合わせする
  • 寄付する
  • 笑顔で過ごす
  • 縁側でぼーっと過ごす
  • ボランティア活動に挑戦

まとめ

もしも、毎日の仕事、家事、育児など日々の忙しさに追われて、

「自分の人生で本当にやりたいこと」

をじっくり考える暇もないまま毎日を過ごしているとしたら

10分でも良いので、通勤やお仕事の休憩時間、家事の合間などに

ぜひ一度立ち止まって、自分のやりたいことを1つでもいいので

考えてみてください。

『自分の人生このままでいいのかな?』と悩んでモヤモヤしているなら

人生の砂時計は増えることはありません。

タイムバケットを作って、人生を悔いのないように豊かなものにしましょう。

はな子

人生は一度きり!悔いのないように過ごすために早速タイムバケットつくってみない!?

たろうさん

夫婦でも意外に新しい発見とかあるよね!夫婦でペアルックしたいなんてしらなかったよ!僕も早速作ってみよう!

この記事を書いた人
はな子
平凡な専業主婦のはな子です。夫・子と3人暮らし+わんこ(コーギー)。ミニマムな暮らし・節約術・家計管理・田舎暮らし(家庭菜園)などについて自分の経験をもとにブログで情報発信。 ちょっとした生き方のヒントになれば幸いです。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA